工学系数学・物理試験

前のページに戻る

「工学系数学試験」及び「工学系物理試験」

工学系の専門科目を学習するためには、数学と物理学に関する正しい知識と十分な理解が必要です。それは、これらの学問が自然の「振る舞い」や人間社会の現象を「描き表す」手段を提供するからです。自然や人間社会を描き表す手段は、それらについてより深く理解するための手段でもあります。

特に工学部の皆さんにとって、これからの人生で活躍するフィールドに直結するであろう、人間社会や自然現象を知るための道具の基本部分をしっかり学ぶことはとても大切なことです。

工学部ではそれを、"学部教育でこれだけはマスターして欲しいという基準をつくろう"との想いから、「工学系数学試験」及び「工学系物理試験」としてまとめました。

過去の試験問題と解答

数学
平成21年度
平成20年度
物理
平成21年度
平成20年度

工学基礎ミニマム(H19年度以前)

工学の専門科目を学習するためには、数学と物理学に関する正確な知識と十分な理解が必要です。それは、これらの学問が自然を記述する手段を提供するからです。自然を記述する手段は、自然を思考するための道具でもあります。数学と物理学をマスターするためには、それらの学問の最も大切なところから勉強を開始するのがよいと思います。

それが「数学ミニマム」「物理ミニマム」です。

教科書

過去の試験問題と解答

数学ミニマム
物理ミニマム
補習・集中講義 資料

このページの先頭へ