JABEEへの取り組み

前のページに戻る

工学部の全学科がJABEE認定されました

茨城大学工学部は、質の高い技術者を育成するために継続的な教育システムの改善に取り組んでいます。平成27年度に生体・メディア・情報工学科の3学科がJABEE認定されたことで、工学部全8学科が日本技術者教育認定機構(JABEE:Japan Accreditation Board for Engineering Education)から認定を受けたことになります。これは、工学部の技術者教育が国際的に通用するレベルであると認定されたものです。

工学部におけるJABEE認定の状況

機械工学科と都市システム工学科が、平成18年度にJABEE認定されました。
【2006年度(平成19年3月)卒業生から認定】

電気電子工学科が、平成23年度にJABEE認定されました。
【2006年度(平成18年度)以降入学者で2009年度(平成22年3月)卒業生から認定】

知能システム工学科Aコースが、平成25年度にJABEE認定されました。
【2010年度(平成22年度)以降入学者で2013年度(平成26年3月)卒業生から認定】

マテリアル工学科が、平成26年度にJABEE認定されました。
【2011年度(平成23年度)以降入学者で2014年度(平成27年3月)卒業生から認定】

生体分子機能工学科とメディア通信工学科と情報工学科が、平成27年度にJABEE認定されました。
【2012年度(平成24年度)以降入学者で2015年度(平成28年3月)卒業生から認定


各学科の(学習・教育目標) : 茨城大学におけるJABEE対応

JABEE認定とは?

日本技術者教育認定制度とは大学など高等教育機関で実施されている技術者教育プログラムが、社会の要求水準を満たしているかどうかを外部機関が公平に評価 し、要求水準を満たしている教育プログラムを認定する専門認定(Professional Accreditation)制度です。本制度に認定された学科(教育プログラム)を卒業した場合、社会的要求水準を満たしているエンジニアと認知されます。

JABEE認定を受けると?

技術士(国家試験)の第一次試験が免除されます。

JABEE認定を受けると、ワシントン・アコードに加盟する各国の加盟団体が認定した技術者教育プログラムの修了者と同様な専門技術者の免許交付や登録上 の特典を受けることができます。

このページの先頭へ