メディア通信工学科

前のページに戻る

情報通信技術を総合的に習得

メディア通信工学科イメージ  今日、携帯電話やパソコン用いて、会話、電子メール、画像、動画など、さまざまなマルチメディア情報を手軽にやり取りできるようになりました。

 
  これは通信技術とコンピュータ技術(情報の処理や蓄積)の融合により実現されたものです。
 
  また今後さらに低コストで高品質な通信を実現するためには、新たな通信技術の研究開発が不可欠です。
 
  メディア通信工学科は、このような情報通信技術を研究開発できる技術者を養成する学科です。

学科のポリシー

茨城大学工学部 メディア通信工学科 ポリシー

取得可能な資格

【メディア通信工学科】

  • 第一級陸上無線技術士

【工学部共通】

  • 技術士、ボイラー技士、高等学校教諭一種免許状(工業)

こちらのページもご覧ください。

メディア通信工学科卒業生の進路状況(平成28年3月末現在)

卒業者数進学者数就職者数その他
4021190

*「その他」欄のカッコ数字は「大学院進学希望学生、帰国留学生及び公務員再受験希望者」数を内数で記載。

主な進学・就職先

茨城大学大学院、東京工業大学大学院、茨城県庁、(株)日立パワーソリューションズ、(株)日本コンピュータシステム、三井造船システム技研(株)、京セラコミュニケーションシステム(株)、ジャトコ(株)



  • 本年度の就職担当者はこちらをご覧ください。

このページの先頭へ