電気電子工学科

前のページに戻る

夢ひろがるユビキタス社会を創る

電気電子工学科イメージ  1年次、2年次には、電気電子工学の基礎となる科目を十分に理解させるため、接続教育、2クラス制による少人数教育および十分な演習を含むカリキュラムを用意しています。

 
  3年次からは、電気システムと電子システムの2コースに分かれ、少人数で集中的・効率的に学習することにより最先端の専門知識を身につけることができます。
 
  卒業後は、各電機メーカー、電力会社、白動車メーカー、情報産業など幅広い分野の一流企業への就職も可能です。

学科のポリシー

茨城大学工学部 電気電子工学科 ポリシー

取得可能な資格

【電気電子工学科】

  • 電気主任技術者

【工学部共通】

  • 技術士、ボイラー技士、高等学校教諭一種免許状(工業)

こちらのページもご覧ください。

JABEEへの取り組み

電気電子工学科は日本技術者教育認定機構(JABEE)による日本技術者教育認定制度に認定されています。詳細はこちらのページをご覧ください。

電気電子工学科卒業生の進路状況(平成28年3月末現在)

卒業者数進学者数就職者数その他
8047303

*「その他」欄のカッコ数字は「大学院進学希望学生、帰国留学生及び公務員再受験希望者」数を内数で記載。

主な進学・就職先

茨城大学大学院、筑波大学大学院、小山市役所、(株)日立パワーソリューションズ、MHPSエンジニアリング(株)、東京電力(株)、全日本空輸(株)、キヤノン化成(株)、日本電設工業(株)、(株)東芝プラントシステム、アルプス電気(株)



  • 本年度の就職担当者はこちらをご覧ください。

このページの先頭へ