知能システム工学科

前のページに戻る

コンピュータ×メカ=「夢技術」の実現

知能システム工学科イメージ  身の回りのほとんどの製品は、コンピュータとメカの融合の上に成り立っています。

 
  私たちは、この知的なメカシステムを支える、メカトロニクス・設計と製造・コンピュータ・ヒューマンインターフェイス技術と、これらの応用(例えばロボット工学)に関する知識と能力を身につけ、私たちを取り巻く多様な問題を認識し、その解決に前向きに取り組める技術者を育成します。
 
  昼間に学ぶAコースの他に、勤労学生や社会人など、さまざまな社会的背景を持つ学生に高度な学習機会を提供するB(夜間主)コースが設けられています。

学科のポリシー

茨城大学工学部 知能システム工学科 ポリシー

取得可能な資格

【工学部共通】

  • 技術士、ボイラー技士、高等学校教諭一種免許状(工業)

こちらのページもご覧ください。

知能システム工学科卒業生の進路状況(平成28年3月末現在)

コース卒業者数進学者数就職者数その他
Aコース4425172
Bコース389281

*「その他」欄のカッコ数字は「大学院進学希望学生、帰国留学生及び公務員再受験希望者」数を内数で記載。

主な進学・就職先

Aコース

茨城大学大学院、(株)日立パワーソリューションズ、日立交通テクノロジー(株)、(株)日立ビジネスソリューションズ・クリエイト、三菱電機サービス(株)、(株)東芝、茨城計算センター(株)、(株)日本テクシード、アルプス電気(株)

Bコース

茨城大学大学院、埼玉県庁、スズキ(株)、水戸ソフトエンジニアリング(株)、(株)メイテック、サンエツ金属(株)、(株)ジャパンミート、日本プロセス(株)、(株)日本テクシード



  • 本年度の就職担当者はこちらをご覧ください。

このページの先頭へ