• HOME
  • お知らせ
  • ヨーロッパ結晶学会国際会議ECM31において、博士前期課程1年の上地昇一さんがJacek Grochowski Memorial Poster Prizeを受賞しました。

ヨーロッパ結晶学会国際会議ECM31において、博士前期課程1年の上地昇一さんがJacek Grochowski Memorial Poster Prizeを受賞しました。

前のページに戻る

スペインのOviedo市で開催された第31回ヨーロッパ結晶学会国際会議ECM31(2018年8月22日〜27日)において、大学院理工学研究科量子線科学専攻 博士前期課程1年の上地昇一さんがJacek Grochowski Memorial Poster Prizeを受賞しました。

この賞は年齢制限がありませんので、修士学生の受賞はたいへんな快挙です。また、ヨーロッパ結晶学会のような伝統ある大規模学会から研究を高く評価されたことは、本人はもちろん、茨城大工学部としてもたいへん光栄な事です。

発表タイトル

Local structure observation of Sm doped RB6 (R: rare earth) by white neutron atomic resolution holography

発表者

Shoichi Uechi,Yuki Kanazawa,Youhei Fukumoto,Kenji Ohoyama,Maximilian Lederer,Naohisha Happo,Kouichi Hayashi ,Wataru Matsuura,Humitoshi Iga

関連リンク

大山研究室WEBサイト

ECM31(外部サイト)

  • 茨城大学 受験生応援
  • 大学案内パンフレット
  • 茨城大学
  • 茨城大学大学院理工学研究科
  • こうがく祭2018
  • 工学部入試情報
  • 日立キャンパスの節電対策&使用電力
  • 来学する際のお願い
  • 茨城大学工学部公式facebook
  • Join Us!
  • 工学部教員一覧
  • 教職員向けメニュー
  • 学内向けメニュー
  • 工学部学生意見
  • ?未来を創る工学?未来を創ろう!地球を救う科学技術を学ぼう!

このページの先頭へ