グリーンデバイス教育研究センター

前のページに戻る

池田輝之センター長
池田輝之センター長

グリーンデバイス教育研究センターでは,低環境負荷社会の実現に向け, さまざまな人間の活動における省電力化,エネルギー利用の高効率化に有効な新しいデバイスの研究を行っています. 材料,デバイス,回路,分析,計算技術の英知を結集し, ナノテクノロジー,計算機シミュレーション,先端物性測定技術などを駆使して, 熱電変換素子,低消費電力不揮発性磁気メモリ,超伝導デバイスなどのグリーン技術を追求し, 成果を積極的に社会に発信しています.

また,最先端の研究を通じて高度な技術を習得した人材を育成し, 世に送り出す使命を果たしています. さらに,研究で得られた基礎的知見を地域に還元し,地域産業の発展を支えていきます.

センターの役割

センター構成員

役職氏名専門分野リンク
センター長
教授
池田 輝之 ナノ構造科学、熱電材料、機能材料 研究室
副センター長
教授
太田 弘道 熱物性、複合材料の創製と物性評価 研究室
副センター長
准教授
小峰 啓史 機能材料工学、デバイス工学 研究室
教授 篠嶋 妥 材料実験の計算機シミュレーション、薄膜物性工学 研究室
教授 島影 尚 超伝導エレクトロニクス 研究室
教授 武田 茂樹 無線通信システム、アンテナシステム 研究室
准教授 田代 優 異種金属接合、表面処理(めっき)、物理化学  
准教授 西 剛史 高温における熱物性評価、局所構造解析 研究室
講師 永野 隆敏 第一原理計算、分子動力学  


報告書

このページの先頭へ