インターンシップ

前のページに戻る

平成30年度インターンシップ関連情報

インターンシップを実施する学生は、以下の点を必ず確認してください。

(1) インターンシップを実施する学生へのお知らせ

(2) 履修登録申請について

(3) インターンシップを単位として認定するには (学部生用)

【注意】 大学院生がインターンシップを「Off-Class Project」として単位認定を希望する場合は、平成30年度履修要項 (工学系) のP.17を参照してください。

工学部で受け付けたインターンシップの募集案内は、キャリア支援室のメルマガやLINEで随時配信します。

学生個人で応募するものは、それぞれ先方指定の方法で直接応募してください。

大学経由での申込が必要な場合は、最終締切の一週間前までにキャリア支援室または学務第二係に申込書類を提出してください。

※インターンシップを申し込むにあたって分からないことがあれば、キャリア支援室に相談してください。

インターンシップ (1dayを含む) に参加する学生は、通勤を含む実習中の事故やケガ、実習先企業等への損害賠償の両方に備えるため、実習開始前に必ず以下の保険に加入してください。

①「学生教育研究災害傷害保険 (学研災) 」

②「大学生協総合共済」

※どちらか一方に加入してください。

①「学研災」について

学研災に加入済みの方は「学生教育研究賠償責任保険」または「インターンシップ教職資格活動等賠償責任保険」を追加することでインターンシップがカバーされます (加入確認・加入証明発行依頼は工学部学務第二係へ) 。

②「大学生協総合共済」・「学生賠償責任保険」について

詳細については、大学生協の総合共済のHPおよび担当窓口へ問い合わせてください。

インターンシップ先・実習期間が決定したら、「インターンシップ届出書兼誓約書」を学務第二係へ提出してください。

icon インターンシップ届出書兼誓約書 (両面印刷)

上記の保険に加入していても、「インターンシップ届出書兼誓約書」を大学へ提出していない場合、保険が適用されませんので注意してください。

工学部におけるiOP活動について

工学部におけるiOP活動認定は、夏季休業時期のインターンシップ (学外実習) 科目により行います (iOPについては、「茨城大学iOPガイドブック」を参照してください) 。インターンシップ (学外実習) 科目の単位認定に加えて、iOPの認定を受けたい場合は、下記の手順で1年次から準備を進めて下さい (※注意)

① iOPのスケジュール

iOP活動認定を受けるためには、1年次の段階から自ら考えて情報を収集し、企画と計画を立て、3年次になった時点で計画 (学外学修先等) を作成してください。その後、3年次の夏季休業を利用して学外学修を実施します。学外学修終了後、報告書を提出してください。

工学部では、上記iOP活動スケジュール管理は、工学部iOPポートフォリオにより行います。学生自身が計画を立てるために記入する欄と、学外実習担当教員 (担当教員) に記入してもらう欄があります。学外実習担当教員記入欄は、各学年進級時、及び活動終了時に学外実習担当教員から面談を受けると共に、面談内容を記入してもらってください (3年生に対しては、インターンシップのガイダンスや事前説明会があります。3年進級時の面談はこれで代用します。) 。工学部iOPポートフォリオはエクセル形式となっており、下記からダウンロードできます。

工学部iOPポートフォリオ

② iOPの認定

学外実習担当教員による指導に従い、 (1) 計画書の提出、 (2) 学外学修の実施、 (3) インターンシップ (学外実習) 科目の単位認定、 (4) 工学部iOPポートフォリオの提出、という4つのステップを完了した場合、修了判定の後、成績証明書に記載するとともに、認定証が交付される予定です。

申請先は工学部学務第一係とし、完成した工学部iOPポートフォリオ (上記 (1) 、 (2) 、 (4) はこのポートフォリオに含まれます) に捺印して提出してください。提出期限は、3年次12月の月末 (但し、日曜祝日を除く) とします。

※注意

1. 工学部では、教育内容の都合上,3年次 第3クォーターに必修授業を配置せざるを得ません。iOP活動は夏季休業中に行ってください。

2. 工学部では学部4年間に大学院博士前期課程2年間を含めた6年一貫教育による高度技術者養成を重視しています.そのため本iOPにあたる「OFF-CLASS-PROJECT」が大学院博士前期課程1年次を対象に開講されます。大学院進学予定者は大学院博士前期課程で「OFF-CLASS-PROJECT」を履修してください。

3. 「茨城大学iOPガイドブック」に記載されている「工学部におけるiOP活動について」以外の活動を希望する場合 (但し、発展学修は除く) は、相談窓口や担任に相談してください。

4. 平成29年度 (2017年度) 入学生については、1年間の活動を振り返って、工学部iOPポートフォリオを記入してください。

過去のインターンシップ関連情報

このページの先頭へ